NEWS



2018.4.01

「タラレバ流星群」のミュージックビデオの完全版をGYAO!限定で公開!!



YouTubeでShort verを公開しているこのミュージックビデオは、「人間タイムラプス」と命名されており、世界でも例がない"タイムラプスで歌唱シーンを表現する"事にトライした。連続して定点でとった静止画をハイスピードでコマ送り映像する事によって、膨大な時間の変化を一瞬の出来事のように見せるタイムラプス。
今回の撮影でロザリーナは楽曲スピードの約1/15のスピードで歌唱を行った。
4分の楽曲を一回歌いきるのに約1時間。まさに「圧倒的な時間」を詰め込んだ映像。また、映像内でホログラムのようにロザリーナ本人が街中に出現しているのはCGなどではなく、縦一列にLEDが敷き詰められ、あらかじめプログラミングした順番に光る色を一定のスピードで変化させられる細い棒照明機器のみを使って作られている。
"POV"もしくは"バーサライト"とよばれる照明技法で、LEDの棒を動かしながらカメラのシャッタースピードを遅くして撮影する事で、LEDの棒が生み出した残像が空中に画が浮かんでいるような写真が撮れる。
今回のMVの中でのホログラムのロザリーナが歌っているかの様な映像は、そのLEDの棒を動かした時の残像がロザリーナになるようにプログラミングしており、その残像を撮影した無数の写真をパラパラ漫画のようにして歌っているように見せている。 歌っているように見せるためには膨大な写真が必要で、街中の同じ場所で何回も繰り返してLEDの棒を動かしながら写真を撮影しており、こちらも「圧倒的な時間」がかかっている。

ミュージックビデオの完全版⇒GYAO!はこちらから
4/15(日) 23:59までの期間限定公開







←BACK  | NEXT→